医学部受験、獣医学部受験の予備校・塾なら、医学部・獣医学部専門予備校のIMU(アイエムユー)へ

IMU お問い合わせTEL:03-5323-0200
HOME IMU合格術 コース紹介 科目・講師紹介 入学までの流れ 地図・アクセス お問い合わせ

HOME > 科目・講師紹介
科目・講師紹介
HOME 数学 英語 生物 化学 物理 小論文
 
講師紹介
 
 
 
学校長 英語、推薦対策
 
英語では基礎知識を再確認しながら受験に必要な知識を導いていきます。
焦らずしかし確実に学ぶことが、結局は近道になる。推薦対策では、面談を通じてその生徒の個性を分析し志望動機書や面接での自己アピールの方法を指導します。
 
英語
 
英語はことばです。入試では材料(語彙)を覚えて規則(文法)に従って問題を解かなければなりません。
その為には、何をどのくらいどう勉強すればいいのか。来たるべき受験に備えて、効率的かつ論理的に、分かりやすく進めていきます。
 
英語
 
フィーリングや暗記に頼っていても、得点は安定しません。
不確かな知識よりも、たとえ少なくても、確かだといえる知識の方が本番ではずっと役に立ちます。少しずつ、着実に土台を固めていきましょう。
 
 
 
英語
 
英語はまずbreakthrough(突破口)を探すこと。文法でも長文でも単語だけでもイディオムだけでも、まずは自分が得意なところ興味のあるところに集中し、英語力を高めましょう。集中できる部分が増えるほど英語は加速度的に伸びていきます。
 
教務主任 英語
 
断片的な知識を頭にねじ込むだけでは試験でアウトプットする力はつきません。生きた知識をどんどん獲得し、正解へ辿り着く練習を繰り返し行います。医学部・獣医学部大学の傾向に沿いながら、本質的かつゆるぎない英語力を身につけましょう。
 
数学
 
私大医学・獣医系数学では、公式を確実かつ正確に使いこなせる基礎力と、論理的に解答を組み立てていく応用力が不可欠。それらを掘り下げた授業を展開します。
 
 
 
数学
 
医学部・獣医学部の合格するには、難しい部分にこだわるよりも、いかに必要な傾向と知識を消化し、それを得点にしていくかにあります。しかし、現在の一般的な指導や模試では、その部分が見えづらい。長年の経験と実績から、医学部・獣医学部受験に必要なこの見えない部分を明確にし、効率的に合格まで指導していきます。
 
物理・数学
 
近年広がりつつある、国公立大学・私立大学の域を超えて過去問を入学試験に利用する傾向に対応し、受験知識を精査しながら、各生徒の実力に直結する指導を常に心がけています。
 
化学・数学
 
医学部・獣医学部専門予備校として、それぞれ学部の過去問分析をふまえた教材によるカリキュラムを組んでいます。特に両学部ともに重視される有機化学につきましては、早い段階から実践的な問題に取り組み基礎力・応用力の完成を目指します。
 
 
 
生物・化学
 
生物は、わかるようになれば面白く、面白くなれば必ず覚えられます。
受験にも将来にも役立つ生物を、一緒に楽しんで勉強しましょう。
 
生物・化学
 

志望校合格に必要な学習ポイントは、授業と自習のバランスです。授業だけで終わらせたり、やみくもにダラダラと自習していませんか?
授業で学んだことが予習復習に直結し知識が定着する授業⇔自習の指導を実践していきます。

 
小論文
 
小論文にはインプットとアウトプットの力が必要です。
講義形式で提供される知識や論述技術を存分に吸収して、読み手を納得させるための論理的説得力を実際に何度も執筆練習してみましょう。
 
 
 
科目紹介
 
数学:数学ⅡBの完全攻略がカギ
 
  主な講座
 
・数学
数学ⅠAは確率や図形を中心に、数学ⅡBは微積分やベクトルおよび数列を学習し入試に対応できる力を前期に身につけます。
・数学ⅢC
微積分の計算力を強化することを医学部合格のポイントと捉え、授業を展開します。
・医学部数学
各大学の特色ある問題を1コマの中で数学ⅠA〜ⅢCまでバランスよく分析し学習していきます。
・獣医学部数学
獣医学部受験のコアとなる数学ⅡBを中心に分析し傾向と対応策を考えます。
 
 
英語:英語力の安定を目指す!
 
  主な講座
 
・英文法
準動詞や比較または助動詞など基礎文法の知識をハイレベルまで深めると共に、仮定法や特殊構文など入試必須事項を分かりやすく解説します。
・英文解釈
一文をしっかり逐語訳できるように一語一語大切にしながら読み解きます。その中で倒置や挿入文といった読解に多い事項の解釈や構文の確認を行います。
・総合英語
文法や構文そしてイディオム・単語について1つの問題形式を通じて確認します。ここから読解問題の解法や対応策を考えます。
・医学部英語
志望状況に合わせ、選択問題レベル、和訳レベル、そして英作文レベルの3つのカテゴリーから対策と実践力を身につけます。また、和訳や英作文は添削指導も行っていきます。
・獣医学部英語
併願率が高い私立大学を中心に5大学の傾向をバランスよく学んでいきます。
 
 
生物:巻末までに及ぶ知識の習得
 
  主な講座
 
・生物
生物用語や重要事項の定着を行い、さらに、入試問題や創作問題を通して入学試験にも対応できる応用力を身につけます。
・医学部生物
最近の出題傾向を分析し、かつ多くの受験生が不得意としがちなテーマについて、テスト演習とその解説授業を行い、合格のための実戦力を養います。
・獣医学部生物
基本的な重要事項を押さえながら、標準からやや難の問題を扱います。実験問題や論述の問題を多くとりあげ、生物を得点源にできるだけの底力を養います。
 
 
化学:志望校に即したポイント対応を!
 
  主な講座
 
・化学
医学部・獣医学部はともに難関学部ではありますが、入試問題はどちらも比較的簡単であり、高得点が要求されるなど共通する部分は多くあります。前期は選抜クラスで化学Ⅰの理論や有機化学を学習します。
・医学部化学
後期は医学部コースでは入試で特に重視される化学Ⅱの有機化学の強化を計ります。国公立大学の医学部を目指す受験生のためには二次試験対策として反応速度や化学平衡等の実践問題に取り組みます。
・獣医学部化学
獣医学部コースでは化学Ⅱの有機化学とともに医学部より重視される理論分野を、過去問を解きながら基礎力・応用力を確かなものにしていきます。
 
 
物理:原理と法則の土台を固める
 
  主な講座
 
・物理
真の力をつけるには物理法則を知っているだけでなく、本当に理解していることが必要です。内容のレベルにかかわらず、理解できる指導をしていきます。
・医学部物理
医学部物理では、問題解法の知識があるかどうかではなく教科書の内容に基づいてどう考えるかが試されます。思考力を鍛えることにより初見の問題にも対応できる力をつけていきます。
・獣医学部物理
幅広い知識と公式・法則の理解が問われグラフや図の問題も出題されます。基本〜標準問題がほとんどなので必ず解けるようになることを目指します。
 
 
小論文:現代文対策と文章校正能力の育成
 
  主な講座
 
・小論文
学部にとらわれず、まず「書く」ことのセオリーをしっかり身につけます。得点になる「文章力」を完成させます。
・推薦小論文対策
小論文の授業で身についた文章力に推薦小論文に必要な自己の内面を掘り下げ、一人ひとりに合った内容を構築する技術を指導していきます。
・医学部小論文対策
医学分野関するトピックスを論じながら、その問題の背景や社会的影響、そして対応策などについて思考の整理と記述のポイントを確認していきます。
※その他科目や講座については、生徒からのアンケートに基づいて設置することになります。また、個別特訓業では全ての科目が対応可能です。